結城歯科医院

お問い合わせ・ご相談
023-645-3225
AM9:00~12:30 PM1:30~5:30

診療について

当医院での診療の流れについて

メンテナンスについて

U20の重要性

当院では、二十歳になるまで“むし歯ゼロ(カリエスフリー)”を目指しております。
そのため、子供が産まれる前から二十歳までをU20(アンダー・トゥエンティー)と特別にくくり、重点的に予防対策を行っています。

まずは妊婦さんに向けて「マイナス1歳からのむし歯予防」について指導しております。
お子さんのむし歯対策は、産まれる前から既に始まっています!
ご両親のお口の中のむし歯菌(ミュータンス菌)が多い場合、新しく産まれてくる子供のむし歯菌の数も多くなる傾向にあります。
生後1歳7カ月~2歳7カ月は特に感染しやすい時期ですので、注意が必要です。
そのために、キシリトールを取り入れて頂き、ご家族からお子さんへのむし歯菌の感染時期ができるだけ遅くなるよう、対策をご提案させて頂いております。

その後は、お子さんの成長に合わせて、詳しい検査やお口の中の状態把握を行います。

 ①唾液検査
 ②口腔内写真
 ③レントゲン撮影
 ④歯列や咬み合わせ、小帯異常の有無の確認  等

唾液検査からむし歯のリスクを4段階に評価し、お子さんにあった予防対策をご提案させて頂いております。
今後むし歯をつくらない為にどういったことを取り入れたら良いのか、担当衛生士が責任をもって考え対策に取り組んで参ります。

定期健診では、むし歯や歯磨きのチェック、シーラント(奥歯の溝の予防処置)、高濃度フッ化物塗布等の他、定期的に口腔内写真撮影を行い成長経過が分かるよう記録しております。
また、レントゲン撮影にて永久歯の有無の確認を行い、隠れたむし歯はないか等についても診断しています。

むし歯にならないことが最善ですが、メンテナンスの際、もしむし歯をつくってしまった場合には、本人だけでなく保護者の方からも協力して頂き、一緒にむし歯の原因を考えます。

U20においては、保護者の方からのサポートが重要となってきます。
お子さんのお口の健康を維持するため、ご家族の方にもご協力していただき、私達と共にカリエスフリーを目指して頑張りましょう!